コンボルト・ジャパン株式会社

コンボルト・ジャパン株式会社 ロゴ

コンボルト型地上タンク

3.天災・事故時の事例

コンボルト型地上タンクは外部衝撃テスト、耐火テスト、寒冷テスト等の17項目の厳しいテストをパスし、非常に堅固に造られています。 以下の写真は米国で実際に起こった実例で、その事を裏付けています。 (二次災害防止に極めて有効である事が実証されています。)

自動車事故

自家用車による衝突事故(写真右)でも、タンクの破損は殆どなく機能を維持できた(写真左)。

200トンサイロ倒壊事故

サイロの直撃を受けたが漏油を免れ、直近の溶接作業にも引火、火災の大事には至らなかった。

倉庫火災

倉庫火災で近くのビルは、輻射熱で著しく焼損したが、タンクは殆ど被害がなかった。

パイプライン火災事故

落雷により発生したパイプライン火災は7時間に及んだが、コンボルトタンクは原型をとどめた。

水害

大雨による洪水で大きな被害がでたが(写真左)、コンボルトタンクは無事だった(写真右)。

飛行機墜落事故

C-130輸送機がタンク直近に墜落炎上したが、送油を継続し機能を維持できた。