コンボルト・ジャパン株式会社

コンボルト・ジャパン株式会社 ロゴ

コンボルト型地上タンク

2.従来型との比較

コンボルト型地上タンクは従来型の地上タンクに比べ、その構造面より、外部衝撃、耐火性及び外部環境に対する保護機能は格段に優れ、更に二重構造の為、防油堤の設置を省くことが できます。(危険物保安技術協会が評価)

設置例

従来型地上タンク

従来型

コンボルト型地上タンク

コンボルト型

コンボルト型タンクの利点

・運用開始後の設置位置変更時のタンク移動が容易

・基礎架台が一体型の為、工期が短縮
(現場工事が少なく自然現象の影響も少ない)

・防油堤の設置工事費の削減
・外部腐食環境から遮断され、塗装費が低減

・耐火性に優れている
・対衝撃性に優れている
・環境にやさしい
(二重構造による徹底した油流出防止)
・防油堤一体型の為、雨水の排水管理が不要である

タンクのLCC(ライフサイクルコスト)評価